MOE Japanにようこそ! topへ戻る
 
ATTENTION PLEASE!

「(C)2007 HUDSON SOFT / GONZO ROSSO All rights reserved. 株式会社ゴンゾロッソ及び株式会社ハドソンの著作権を侵害する行為は禁止されています。」
Master of Epic公式ページへ
基本行動について 収穫活動 生産行動 戦闘の仕方 マップの歩き方
 
料理の仕方
料理の仕方は、チュートリアルをプレイして、やり方はわかっていると思います。
秘伝の書「焼く」「切る」を購入し、キッチンをクリックして、コマンドをクリックすることで、料理は出来ます。
料理にはスキルがあり、スキルに満たない料理は作ることが出来ません。
最初は、簡単なへびの肉を焼いたりして、スキルを上げていき、より高スキルの料理を作れるようにしましょう。
スキルが上がれば、それだけ料理の失敗は少なくなります。
焼いて料理を作る 食材を切る
フライパンでジュー 包丁でトントン
フライパンには上級者フライパンというものがあり、使うとMGマス(作る料理によってある場合と無い場合があります。)が増えます。
自分で作ってもいいですし、他のプレイヤーが売っているのを買っても良いでしょう。
料理のスキルやレシピについては、「MOE WIKI」に載っています。スキルの生産の項目参照です。
飲み物を作る(醸造)
MOEでは、飲み物を作ることも出来ます。こちらは秘伝の書「醸造」を覚えて、道具にはシェイカーが必要です。
収穫で採って来た材料などを使い、より高スキルの飲み物を目指しましょう。
ちなみに、醸造は料理と比べると、あまり高いスキルの飲み物はありません。
その時の需要に合わせて、飲み物を作り、露店などで売りさばくことが出来ます。
露店の方法は、秘伝の書「オープンセラー」を覚えるだけで出来、後は商品を用意するだけで出来ます。
但し、オープンセラーを発動させるためには、取引のスキルが10以上必要になります。
他のプレイヤーに助けてもらい、Tradeを繰り返して、取引のスキルを上げましょう。
ちなみに、買取では「オープンバイヤー」を覚える必要があり、セラーよりも高いスキルが必要です。
飲み物をシェイカーで作る
シェイカーでシャカシャカ
手にシェイカーを装備し、醸造樽をクリックし、醸造のコマンドをクリックするだけで飲み物が作れます。
飲み物にも付加効果があるものがありますので、需要に合わせて作りましょう。
生産行動には、全てレシピバインダーがあります。バインダーをコンプすべく頑張りましょう。
醸造のレシピやスキルは、「MOE WIKI」」から、スキルの生産の項目を参照して下さい。
木工製品を作る
木工では、木工はもちろん、裁縫や料理に必要な材料を作ることが出来ます。
料理の例で言うと、竹串や木の板などは、木工で作る必要があります。
秘伝の書「木工」を覚え、道具は鋸(ノコギリ)が必要です。こちらもスキル毎に作れる材料が違います。
ちなみに、秘伝の書は、ネオクラングなどに売っていますし、道具も、クリエイター雑貨屋で売っています。
ノコギリで木を切る
鋸でギーコ、ギーコ
基本的には、木工なので木を加工しますが、材料などは自分で用意することが出来ます。(伐採)
より安く作りたいのなら、自分で加工することをおすすめします。
木工のレシピや、スキル値などは、「MOE WIKI」のスキル⇒生産の項目を参照して下さい。
裁縫の仕方
裁縫には、「織布」と「洋裁」があり、それぞれ作れる素材が違います。
詳しくは戦闘の項目で紹介しますが、回復手段としての「包帯」も、裁縫で作ることが出来ます。
こちらも木工などに使える材料などが作れますので、クリエイターになるなら、覚えておいて損はないでしょう。
ちなみに、MOEには複合シップなるものがあり、クリエイターの複合シップとして有名なのが、「人間国宝」です。
限られたスキル値の中で、複合シップは大変ではありますが、その分遣り甲斐もあります。
但し、人間国宝になってしまうと、戦闘には参加できない、貧弱キャラクターが出来上がります。
洋裁で包帯作り
鋏でチョキチョキ
裁縫で出来る素材のスキルや、作り方などは、「MOE WIKI」に載っています。
レシピを探すなら、MOE WIKIで探すようにしましょう。ゲーム内ではレシピはほとんど説明されません。
他にも色々生産活動
MOEでは、上記で紹介した他にも、「鍛冶(武器や防具作り)」や「装飾(アクセサリー作りなど)」、「美容(髪を切ったり、髪に色をつけたり)」「複製(レア物を増やす)」などの生産活動があります。
どれも楽しい生産なので、好みに応じて使い分けるのが良いでしょう。
全ての生産行動のレシピや、スキル値などは、「MOE WIKI」を参照すると良いです。
 
これで生産行動は終わりです。
作ったものは自分で使用しても良いですし、露店を開いて売っても良いでしょう。
露店の開き方は、「醸造の項目」で説明しています。
次は、いよいよ戦闘の仕方です。次へ進みましょう。
次へ
 
Copyright (C) 2008 「MOE Japan」 All Rights Reserved.