MOE Japanにようこそ! topへ戻る
 
ATTENTION PLEASE!

「(C)2007 HUDSON SOFT / GONZO ROSSO All rights reserved. 株式会社ゴンゾロッソ及び株式会社ハドソンの著作権を侵害する行為は禁止されています。」
Master of Epic公式ページへ
基本行動について 収穫活動 生産行動 戦闘の仕方 マップの歩き方
 
マップの見方:ネオク編
ネオク周辺のマップ
ネオク周辺マップ
恐らく最初に生産活動をするのが、ネオクラングだと思います。
アルターから歩いてきても良いですし、HPをネオクに設定しテレポートで飛んでくるという手もあります。
ネオク・ラングというのが町の名前ですが、ここネオクでは町の中でも魔法や戦闘技術などのスキルが上げられます。
(通常町の中では、スキルは上がりません。但し、地下墓地も例外にあたります。)
これはどういうことかと言うと、通常モンスターから逃げて町に入った場合、モンスターは町の中まで追いかけては来ませんが、ネオク・ラングの場合は、中までずっと追いかけられます。
戦場と町が合体した姿?それがネオク・ラングです。
奥(下の方)へ進めば進む程、敵は強くなります。
最初はネオク・ラングの近くにいる敵を倒して、スキルを上げましょう。
マップの中間ぐらいの所に、サトウキビやほうれん草などが生えていますので、生産職のプレイヤーにも欠かせない場所です。
ソウルバインダーに話しかけると、HP(ホームポイント)の設定が出来ます。他にも色々な場所にソウルバインダーがいますので、拠点になる場所にHPを作っておくと、移動がずいぶんと楽になります。死亡した時は、HPに戻ってくることを覚えておきましょう。
マップの見方:ビスク中央編
ビスク中央マップ
ビスク中央周辺マップ
アルターから飛べる、ビスク中央には色々便利な場所が揃っています。
特に、魔法研究所は、魔法に無くてはならない魔法触媒が売っていますので、重宝するでしょう。
ちなみに、魔法研究所の近くの通路では、魔法を覚えるのに必要なノアピースなどの露店売りのプレイヤーが沢山いますので、60スキルを超えるノアピースを探すなら、まずここに行ってみましょう。
魔法触媒は、ネオク・ラングにも売っていますが、銀行がある西エリアなどに行く途中で購入できるので、便利です。
他にも、ラスレオ大聖堂へと続く橋の上から、川魚を釣ることが出来るので、生産職にも打ってつけの場所です。
ビクトリアス広場の中央の噴水から、中に沈むと、地下水路と呼ばれる場所に行くことも出来ます
ビスク港には、厨房師を目指す人には必須の、シェルレランギルドもあります。
歩いて行ける場所が沢山ありますので、拠点をここにするのも便利です。
マップの見方:ビスク西エリア編
ビスク西エリアマップ
ビスク西エリア周辺マップ
西エリアには、もっとも沢山の露店が集まります。
西銀行では、お金を納める(クエスト)ことによって、銀行に預けられる枠が増やせます。
銀行 枠の上限は決まっていますが、もっとも簡単に枠を増やせるので、おすすめです。
また、北西エリアからは、イブスへと抜けられます。カカオを収穫したい時や、サベージ系の敵を倒したい場合は、ここから行くのが一番近いです。(と言っても、かなり長い道のりにはなりますが…)
武器や防具、食べ物、飲み物などの露店売りや、買取の露店を探す場合は、デオ・サート広場に行けば、大概のものは揃うでしょう。
ジオベイ闘技場では、あるイベントが催されたりします。
美容師さんも、常駐の方がいらっしゃるので、髪の色を変えたい、髪をカットして欲しい、種族を変更したいなどの希望がある時は、美容師さんに相談しましょう。
カット代は、こちらのサイトを参考にして下さい。
マップの見方:ヌブール村
ヌブール村マップ
ヌブール村周辺マップ
アルターですぐ飛んでこれるので、便利な町のひとつです。
特に、シェルレランのクエストではなくてはならない存在です。
左下に進んでいくと、アルビーズの森に行くことが出来、伐採のスキルを上げるのに最適な巨木や大木が植わっています。
但し、モンスターは強めなので、オルヴァン友好かノッカー友好を取っていないと、逃げ回るはめになります。
友好の取り方は、どちらか一方の敵を倒し続けることで上がります。
アルターが近いこともあり、War ageなどに戦いに行くときの拠点ともなっています。
スー・ミンタンの水辺にいるキャラクターには、Warに行くときにお世話になります。Warの銀行を使えるようになれば、一気に所持枠が増えることでしょう。
マップの見方:レクスールヒルズ
レクスールヒルズのマップ
レクスールヒルズ周辺マップ
レクスールヒルズには、東ビスクから行くことが出来ます。
収穫を目指すプレイヤーには、なじみの深い場所で、野菜を刈るなら、まずここで収穫するといいでしょう。
こちらのマップには、取れる作物の場所を記してあります。
特に、トマトは需要の高いトマトジュースの原料にもなりますので、なるべく露店売りで儲けを出したい方におすすめです。
また、ガルム回廊では、武閃ギルドのクエストでお馴染みのモンスターがいますし、イルヴァーナ渓谷に抜ける道もあり、ドワーフ村で米やりんごを収穫したいプレイヤーにも、おすすめの場所です。
ちなみに、ドワーフ村に入るにはドワーフに対する友好が必要です。友好を取るためには、行く過程にある滝の近くのオークギャングや鉄砲玉オークを倒しましょう。
イルヴァーナに抜ける道の途中には、落下死する場所が多いので、落下耐性を持っていないプレイヤーは気をつけましょう。
焼き鳥の材料になるグリフォンも、この付近や渓谷にいます。
マップの見方:ダンジョンなど
他にも、イブスやダンジョン(地下水路やダーイン山鉱山など)へのマップもありますが、載せるときりがないくらい沢山の場所へと行くことが出来ます。
特に、最近実装された(2008年夏現在)エルヴィン渓谷では、ステーキの材料になるバイソン肉などを取れるモンスターもおり、ネオクに継ぐ新しい生産場所として脚光を浴びています。
注意すべきは、ダンジョンではマップが表示されないということです。最初は地理感のあるプレイヤーとパーティを組んで行き、その後自分が行けるようにしないと、帰るに帰れないということにもなりかねません。
または、テレポートを覚えておけば、道を覚えていなくても帰る事は出来ます。
MOEは本当に自由度が高いゲームです。わからなくなった時は、とりあえずこちらのサイトで勉強をしましょう。
特にレシピなどは、ゲーム内では語られないため、こちらのサイトにお世話になる必要があります。
少しはゲームの雰囲気が伝わったでしょうか?最後まで読んで下さった方、ありがとうございました。
TOPへ
 
Copyright (C) 2008 「MOE Japan」 All Rights Reserved.