MOE Japanにようこそ! topへ戻る
 
ATTENTION PLEASE!

「(C)2007 HUDSON SOFT / GONZO ROSSO All rights reserved. 株式会社ゴンゾロッソ及び株式会社ハドソンの著作権を侵害する行為は禁止されています。」
Master of Epic公式ページへ
基本行動について 収穫活動 生産行動 戦闘の仕方 マップの歩き方
 
飲食について
MOEでは、移動したり、戦闘をしたり、魔法を使ったりすると、お腹が空いたり、喉が渇いたりします。
そのまま放っておくと、スタミナが回復しなくなったりしますので、随時補充するようにしましょう。
ゲーム画面の上部にあるメニューの中から、コマンドを選び、自動飲食にチェックを入れると、キャラクターが自動で補給します。
また、食物や飲み物には、付加効果があるものもあり、食べたり飲むことによって、戦闘を有利に進めてくれます。
ちなみに、NPCプレイヤーが売っている飲み物などには付加効果がありませんので、その場合は、他プレイヤーの露店販売品を購入すると良いです。
購入の仕方は、チュートリアルで学習した、「Trade」(トレード)と同じやり方です。
飲み物を飲む 食物を食べる
飲み物を飲む 食べ物を食べる
ギルドに入会する
チュートリアルを最後までプレイすればわかると思いますが、MOEにはギルドという組合のようなものがあります。
ギルドに入会することで、クエストをこなしてお金を稼いだりすることが出来ます。
クエストをこなすことで、ランクアップクエストにチャレンジでき、特にシェル・レラン(ビスク港にあるギルドです。)では、普段夜間キャンプ(ダーイン山で、ゲーム内での時間で、22:00〜6:00までしか開いてないお店です。)でしか買えない食材を購入することが出来るようになるので、クリエイターを目指すなら、入っておきましょう。
ギルドとは言っても、クリエイターでも武閃ギルドに入ることも出来ます。何々の職業だからこのギルド、という風には決まっていません。
その面では、非常に自由度が高いゲームです。
ちなみに、ギルドに入ると、名前の上に「ギルド名」が付きます。(下右画面)
初めてキャラクターを作った時には、ギルド名以外に、キャラクター名の横に「若葉マーク」が付いていると思います。
これは初心者のマークで、どれでもスキルを30以上にすると、自然と外れます。
武閃ギルド ギルド名が付いたキャラクター
入会には、マスターに話しかける 名前の上に、ギルド名が付く
スキルの上昇とロックと下降の仕方
MOEは一般に言うレベルアップ型のゲームではなく、スキルアップ型のゲームです。
よって経験値をいくら集めればレベルアップというわけではなく、より高スキルのものを使用したり、作ったり、より強い敵と戦うことで、スキルは上がります
但し、スキルの上限が設けられており、全スキルの合計値が850を超えてしまうと、どれかを下降させないとスキルは上がらなくなります。
もちろん、スキルが上がれば上がるほど、上昇速度は低くなり、80を超えるとかなり大変になります。
特記事項として、それぞれのスキルは最大100まで上げることが可能ですが、デフォルトの状態では、上限は60しかありません。
これを打破するためには、60〜80までは「悟りの石」を、80〜100までは「賢者の石」を使用することによって、上限を引き上げられます。但し、石を使用しても失敗することがあります。
石関係は、モンスターが落としたり、他プレイヤーから購入したりして、手に入れましょう。
スキルの上昇・下降・ロック 料理のスキルの上昇例
好きなスキルだけを上げるようにします 1スキル上がる毎に、表示されます
上画像を見てみると、スキルの左横に、「UP」「DOWN」「LOCK」とあります。
TOTALが850になってしまっているので、そのままプレイを続けると、どのスキルも変化しなくなりますが、それぞれ「UP」ボタンをクリックすることで、上げたくないスキルなどを下げたり、これ以上変化させたくないスキルなどを「LOCK」することが出来ます。
初心者の頃には気にしないでも良いのですが、後半になるとスキルの選択は重要になってきます。
あれ?スキルが上がらなくなったな?と感じたら、チェックするのをおすすめします。
アルターの使用方法
MOEでは、ビスクとネオクとヌブール村にテレポートできる、アルターという装置が付いています。
全ての町は繋がっているので、経由して行く事も可能ではありますが、いかんせん時間がかかりすぎます。
そんな時には、アルターを使用することで、短時間でマップを移動することが出来ます。
付随して、神秘魔法の「テレポート」を使用することでも、マップ間を移動できます。
アルターで移動する
アルターで移動
露店をうまく利用するには?
MOEでは、所謂NPCのお店とは別に、他のプレイヤーの開く露店からモノを売買出来ます。
特に、スキルが60以上の技や魔法などは、露店でしか手に入りません。
買い方は、「Trade」(トレード)と同じ方法です。
ちなみに、キャラクター名の上に赤いマークが付いていたら売り露店(オープンセラー)、青いマークが付いていたら買い露店(オープンバイヤー)です。
売り露店とは、品物を購入できるお店で、買い露店とは、品物を売却できるお店と大別出来ます。
買い露店と売り露店
売り露店と買い露店
銀行を利用する
銀行は、ネオクやビスク西、ビスク東、エルヴィン渓谷などにあり、持ちきれなくなったアイテムやお金を預けておく場所です。
枠を増やすには、ビスク西の銀行にお金を納めるか、あるクエストをこなすことで、増やすことが出来ます。
とは言っても、枠の上限は決まっています。同じように、アイテム枠もクエストをこなすことで増やすことが出来ます。
自分でクエストをこなさなくても、露店でクエスト用のアイテムが売っている場合がありますので、自分のスキルでは無理なクエストでも大いに露店を利用しましょう。
銀行にものやお金を預ける
銀行にお金や物を預ける
 
これで基本行動は終わりです。トレードの仕方を覚えておけば、買い物や取引のスキル上げは問題ありません。
他にも水泳や落下耐性などのスキルがあり、ジャンルごとに分けられています。
スキルの計算をするなら、こちらのサイトがおすすめです。
次は、料理や醸造、鍛冶や木工、裁縫などに必要な素材を自分で取って来る方法を紹介します。
次へ進みましょう。
次へ
 
Copyright (C) 2008 「MOE Japan」 All Rights Reserved.